コロナ禍の店舗デザイン[屋形船クラスターの原因をデザインから思考]

屋形船クラスター

「決して密接するような状態ではなかった」の見解

従業員が熱があった  人人感染は無いとも言われている

一説では、トイレ感染ともいわれている

デザインから見た感染ルートは

掘りごたつテーブル 座卓テーブルにあると思われます

着席時、畳に手を付かないと、着席できません、会食時も無意識で畳に手を付きます

立席時も畳に手を付き立ち上がります。

これを回避するには、テーブル 椅子の席しかありません。

そのほかは、畳床面の抗菌コーティングの方法もあると思います。

又、レストランやカフェの長椅子ベンチシートにも、この手付き動作はあります。